シェフVOICE

ステーキの店@エルシー

店舗紹介

   龍野で創業してから38年になります。親子3代4代と続くお客様が多くいらっしゃいます。開店当初から、危険な食材の

多い時代であることを憂いていました。ただ美味しいだけでなく安全な食材を使い、お客様には健康で店に来て頂くという

ことを実践してきました。このことは、牛肉だけでなく全ての食材に共通しています。 また地元密着を大切にして、龍野は、

醤油と素麺の町でもあります。お肉と醤油の相性の良いことは日本人なら皆が納得するところです。それに地元には旨い

醤油があります。ローストビーフのソースにもヒガシマル醤油の協力で特製醤油を作っていただきました。お互いの利益を

考えてこその地元密着と実感しています。 

 

 

納入している農家名と食材を教えてください。

 

guide_4.jpg

以下の農家さんから納入していただいています。

神戸市西区岩岡・藤原農園・・トマト・ブロッコリー           

神戸市西区・・・森農園神戸・桃・レタス・人参・レモン

宍粟市山崎町・・藤木農園・・米・トマト・ホッカイコガネ・メロン

淡路市・・・・・鈴木商店・・玉ねぎ 

 

納入のきっかけは何ですか? 

 

 

 市場でたまに美味しい野菜に出会っても市場関係の人は直接取引きを嫌がって教えてくれません。やっと探し当てた

藤原農園さんと意気投合して、野菜のトレーサビリティを目指して、作り手の顔が見える野菜を、誇りを持って使える野菜、

子供や孫達に安心して食べさせることができる野菜を求めてネットやフェイスブックを活用して探しました。 

 

農家が納入している食材を使った料理名を教えてください,

 

藤原農園と藤木農園のトマトを使ったトマトペースト・トマトスープ・トマトドレッシング・トマト  item2.jpg

が入ったテールのミネストローネスープ・トマトの詰め物・ハヤシライス・ビーフカレー・藤木

農園のホッカイコガネのフライドポテト・ポテトサラダ・森農園神戸のレタスを使ったサラダ・

付け合せのレモンです。   

 

食材の特徴・料理への活かし方は? 

 

 藤原農園と藤木農園のトマトは糖度が高く適度の酸味とのバランスがよくペーストにするとオムレツのソース・

ドレッシング・ハヤシライスに適している。こってりの牛テールにもトマトの酸味であっさりと仕上がるカレーの仕上

げにも使います。ペーストを作るときでも味を付ける必要がありません。そのままミキサーして煮詰めるだけです。

藤木農園のジャガイモは色が濃く味も濃い。崩れにくくフライドポテトに適しています。森農園神戸のレタスは太陽

の香りのする青みが美味しいレタスです。季節の白桃は甘くて季節のデザートには欠かせません。レモンも自家

栽培の青い新鮮な香りと果汁がたっぶりのレモンです。鈴木商店の玉ねぎは、カレーやハンバーグに使う、あめ

色玉ねぎにするとまるで白餡のような上品な甘さです。 

 

 

  

 

店舗情報

■店舗名 : ステーキの店@エルシー
■所在地 : たつの市龍野町日飼51番地10
■TEL : 0791-63-1404
■FAX : 0791-60-6443
■E-mail : steaklc@tatsuno.or.jp
■URL : http://www.tatsuno.or.jp/^steaklc

■営業時間 :
AM11時~PM14時 PM17時~21時

■定休日 :
不定休

■駐車場 :
5台(隣接しているダイソーやコンビニにも駐車可能です)

■席 数 :
30席(ボックス席、お座敷、カウンター席)※写真はボックス席

シェフVOICE


農家の食卓紹介