農家ボイス

安尾 薫(やすお かおる)

安尾氏1.JPG

就農のキッカケ・開始時期

 もともと実家が専業農家で軟弱野菜や神戸ワイン用ブドウの栽培を

行っていました。大学卒業後は、一般企業でエンジニアとして働いて

いましたが、二人目の子どもが生まれるのを期に家族との時間をもっと

持ちたいと思い会社を退職。2009年4月に就農しました。                                                                         

                                                      (昭和47年5月22日生)                                                   

育てている農産物について                        

 サニーレタス、ピーマン、大根、なす、白菜、ほうれん草、スイカ、

レタスなど、直売所に向け約25品目。

営農場所

 神戸市西区平野町

営農場所の特徴

 平野町は、明石川の流域にあり、古くから農業が盛んな地域です。        

冬でも比較的温暖で、軟弱野菜やトマト、神戸ワイン用ブドウなどの栽培が    

行われています。

 

生産に当たっての信念

 野菜を食べていただくお客様のことを意識して、新鮮で風味豊かな野菜を

食卓にお届けできるよう、日々の作業を行うことを心がけています。

農業を志している人達へ

 生産者としては、消費者の方々に商品の向こう側にある作り手やその

土地、作り方まで知って選んでもらえると嬉しいし、消費者のニーズを

読み取って、野菜作りに生かしていかなくてはと考えています。

また、消費者の方と直売所などで直接話をすることは仕事の励みにもなります!

お買い求め店舗

  六甲のめぐみ

  (以下不定期) 

  六甲の懸け橋、スマイル阪神、パスカルさんだフラワー店

  ライフ(神戸駅前店、長田店、西代店、春日野道店、下山手店ほか)

 

    

    

 

 

 

シェフVOICE


農家の食卓紹介